うれぴっプルン戦記

性的主体性と添い寝とダンス

「太ってる」を言い換えて

「足太いね」ではなく「それ、全く筋肉のついていない細身の人が選ぶズボンだから、あなたには似合わない」と言われた。人を傷付けないウマい台詞だなあと思った

学生時代と変わらず、公共機関を利用するのが難しい(時間を守れず数分の差で乗り遅れる)私は自転車通勤が性に合っている。スカートばかり選んでいた過去が嘘みたいに最近はジーンズばかり穿いている。上半身に対して下半身がかなり太いのでいつも遠ざけていたジーンズだけどここ数年身体が冷えるし美しくはない自身の下半身にもわりと慣れてしまって半ば諦観したのである。そして今年の夏ユニクロのウルトラストレッチなんとかジーンズを二枚購入した。見栄を張ってウエスト56センチ(一番細い)物を選んだはいいものの、めっちゃくちゃ太腿がピッチピチや。すこぶるピチピチ感。同居夫にも「見栄を張ったズボンだ」「身体に悪そうだ」「それはやめろ」と毎度つっこまれるほどピッチピチなのである。ダイエットすればなんとかなるレベルではない。生まれつき下半身が太い。言い訳に聞こえるかもだけど骨格がもうアウト。激ヤセすれば下肢も流石に変わるかもしれないけど、今は健康体重で低脂肪で筋肉量も平均以上で現状維持が望ましい。ということで特に何のアプローチも考えていない。どなたか、下肢限定で効果的な運動あったら教えてくださいな…。と、依存心だけはあるのだけど

 

f:id:kmnymgknunh:20161230223634p:plain

もう年の暮れなので、職場の人にもち穏やかにご挨拶できて良かった。今月は、大好きな友人達何人かにも会えて、クリスマスは毎年恒例のバレエ鑑賞(今年はシンデレラ)もできて、 wacoal展や山岸涼子展の鑑賞もできて、ゆるやかになだらかにすこやかに時が過ぎてゆきます…。

そして今日は同居人夫と一緒に近所で一番洒落っ気のあるイタリアン(一人で入るのには勇気が必要で行けずじまいだった)に行って年越し気分を味わった。帰り道今治タオルと冬用シーツと一升サイズの炊飯器を買った。しかし一升って…。二人暮らしだよ…。大き過ぎるわな…。来年からはこの子抱えて毎日おむすびでも握りましょうかね(寝坊しなければ笑)