読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うれぴっプルン戦記

性的主体性と添い寝とダンス

ブラジリアンワックスで陰毛をベリッと剥がし取った話

私は昔から「毛」にこだわりがあった。母親の黒髪というジャングルをかき分け、奥深くに隠された数本の白髪を発見して抜き取る、という快感からはじまって、小学生の頃は自身の頭皮が気になりすぎて、毛を抜きまくり、円形脱毛症間際までになった。ある日「あんた、ハゲてるんじゃない?!」と両親にまでバレてしまい必死でハゲを覆い隠すように頭部の毛を斜め分けした不自然な髪型で登校を余儀なくする、そんな小学生(当時6-7歳)だった。

―時は20年弱経ち―、私は再び「毛」の問題に頭を抱えることとなる。

陰毛の処理問題である。

そこそこ毛が太く、量も少なくはなかったけれど、適度にカミソリで梳きながら量を調整できるので、特に不満はなかった。性交の際にもとやかくコメントされたこともなかった。生理中に陰毛が汚れることは不潔に感じて洗浄に気を遣っていたけれど、ピルや子宮内避妊具によってホルモン調整され経血量がかなり減った頃には、陰毛による不快感は殆どなくなった。はずだった。

 

私は凡人なので、同世代の友人にわりと影響されやすい。友人の結婚ラッシュも、出産経験も、離婚や不倫問題も、夢を追いかける思いも、「ほぉ〜〜〜〜〜〜〜」と興味深く聞いてしまう。それでも最終的には「人それぞれ」「私は私」と距離を置けていたはずだったけど、「毛」だけは違った。

社会人になって、友人が次々と美容永久脱毛を始めたのだ。特に人気なのは医療レーザーでのVIO脱毛。ちなみに、VIOとはこういう意味(画像参照)。股間の前方から割れ目に渡り、尻毛までを指す。ちなみに、完全脱毛した人をハイジリーナと呼ぶこともある。

(画像)f:id:kmnymgknunh:20170130134929j:plain

こちらの記事の「脱毛したお股⇒一休さん」という表現も超可愛い。以下、引用。

セックスレスと疑惑の総合商社/アルテイシア | TOFUFU - Part 2

そんなわけで、このたびVIO脱毛にトライした。脱毛済みの友人たちから「スッキリ清潔で快適」「夏でも股間が痒くならない」「股が一休さんみたいでカワイイ」と聞かされ、そりゃイイネ!と思ったからだ。
私は医療レーザー脱毛を選んだのだが、事前にHPを見ると「輪ゴムで弾く程度の痛みです」と書かれていた。それなら大丈夫かも、といざ施術を受けてみると…「これ電撃ネットワークのゴムパッチンやないか!!」あまりの痛みに「小陰唇、燃えてませんか?」とスタッフに聞くと「燃えてませんよ」とにっこり返されたが、Oラインに至っては「会陰地方が火事よ~!!」と叫びたいほどだった。 

 

自分の金で自分の意志で利己目的で自分の身体をカスタマイズしないと後悔するかもしれない。という杞憂。

ある日、「まわりの子たちがどんどんVIO永久脱毛してて…憧れがある」と当時のパートナーにぽろっと話したら「毛がないほうが俺好きかも」「そうなったら嬉しいし、脱毛代出そうか。何十万くらいするの?」と申し出をいただいたことがあった。しかし―、タダより高いものはない―善意や厚意に甘えすぎると我が身を滅ぼす―そんな思い*1を抱える私。それに、「相手が望んでくれたことだから」「相手のためにもなるから」と受け身な気持ちがあると、後悔した時に相手に責任を被せようとしてしまうかもしれない。そうなるまいと、主体的かつ利己的であらねば、とも思った。

 

そこで、当時の彼と相談をしたのを思い出す。(※ここでのパイパン表記=永久脱毛を指す)

【議題①】「パイパン代払ってもらうなら公平に私もあなたのパイパン代を払うのが筋では」

私は、立場の差がある時(上司部下関係など)や一方が経済的に困窮していない限りは男女関係なくワリカンを好むし、気分や状況次第で「奢り、奢られる」関係性が一番心安らかだなと思う。相手に負い目を感じなくて済むし、同じ土俵で物申しながら付き合えて楽だからだ。なので、『パイパン代もプレゼントしあえば良いのでは?!』と思った。しかし彼は「なんでだよ笑。自分が脱毛するとしたら自分で出すよ」というので「じゃあ私も自分で出せばいいんじゃないのか」となった。

ちなみに今、男性脱毛もアツい:男性脱毛の効果や価格は?13の疑問にズバッと答えます!

 

【議題②】「今後誰かと性交してお股を見せる度に『◯◯君の支援があってパイパンになれたんですよ』と説明責任が乗じるのでは」

彼は「なんでだよ」と大笑いしたのち、「元カレにパイパン代払ってもらったと真面目に申告された相手は絶対萎えるやろ」とツッコミを入れた。確かにそうだ。しかし、他人からパイパン支援を受けたのに、その厚意に甘んじて感謝を忘れ、タダ乗りするような立ち振舞いをしてはいけないとも思う。義理深く……生きていきたいのだ。上毛かるたで言うならば(雷と空っ風 義理人情)。

f:id:kmnymgknunh:20170130154111g:plain

 

【議題③】「パイパンにするデメリットはあるか」

2人で「陰毛好きな人が出現した時にお断りされるリスクがあるかも」という意見が出た。しかし「陰毛の有無で簡単に引いちゃうような人となんて出来なくてもいいだろう」という結論になった。自分の責任で自分で判断して永久脱毛を決めたなら諦めがつくけど、他人の勧めで他人の金で脱毛したとしたら「あの時もっと考えればよかった」と尾を引くかもしれないからそこは問題だ。

脱毛の話だけでも、いろんなサイトで、女性の身体をめぐる【男性の本音】【男性を喜ばせる】【男性から愛される女に】みたいな煽りというか呪いはあるけど、そこじゃなくて、【自分自身にとって快適か】【自分の身体を可愛がれるか】という基準を忘れちゃいけないとも思う。他人のためというよりも、自分のために選ばないと後々トラブルも生じてしまうだろうから。

 

そこで、永久脱毛は保留にしてお試しでブラジリアンワックスを購入してみた

ワックスの種類も色々:http://www.cosme.net/tag/tag_id/21839/products

f:id:kmnymgknunh:20141224170703j:plain

f:id:kmnymgknunh:20141224170654j:plain

こんな手順でやってみた。しかし初心者がワックスでVIO脱毛自己処理をやるのは難しすぎて、Vラインだけワックス、IOはカミソリで処理という感じで済ませた。それでもおおよそ綺麗につるっとなったので満足。Vラインがすっきりするだけで印象が全然違うのね。

ベリッ!!!!!!!!と勢い良く剥すんだけど、わりと痛い。けどちょっとハマるかもしれない。

 

こんな体験記もある(ネット内は商品を買わせようと肯定的すぎる情報も多いのでデメリットも要確認してください)。VIO脱毛体験記♪海外セレブをまねてブラジリアンワックスした結果

“痛みに弱い人には絶対におすすめできない脱毛方法です。ワキ毛や眉毛を毛抜きで抜けない人は、絶対に無理だと思っていいでしょう。”

 

お試しVIO脱毛にはいいけど、皮膚に優しい訳では決してないので、今あるワックスを使い切ったら、段階的に医療レーザー脱毛に移行しようかな〜永久に拘らなくてもいいかな〜と迷っているところです。サロンや病院には年単位で継続して通わなきゃで大変そうだとも思う(途中でやめると生えてきちゃうんだよね)。それにしても、カミソリ処理は毛がすぐに生えてくるしその過程も苦手なので遠慮してたけど、今回にワックス処理なら最低でも1周間は毛が生えてこない。股間が別の生き物のようで感動した。今年一番の感動をありがとう、myおまん。

この記事が誰かの参考に少しでもなれば幸いです。終わり。

*1:陰毛の話題を外れた、生命にかかわる話なら別。経済力がない場合や、生死にかかわる場面での経済援助ならどんどん他人に甘えてしまってよいとも思う。公的援助も可能な限り活用していい。誰からの厚意でも、好かん奴からの厚意でも構わない。恩を返すべきだと強制される義理はない。ただ生き抜ければ良い