読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うれぴっプルン戦記

性的主体性と添い寝とダンス

男性保育士云々のあれこれ(性別の前にまず個人)

「男性保育士に女児の着替えをさせないでほしい」という住民からの意見があったと炎上していたので、男性が裁判でも起こしたのかな〜、と詳細知りたいと調べてみたら、ツイッター内によるもので、その件で裁判があったわけではなかった。

男性保育士による女児や男児に対する性暴力事件がニュースになっていたのは記憶に新しい。*1 ここで、逮捕された男性は以前から行動が不審で、保護者からクレームが多く出ていたという背景があった。実際に、その保育士が不審な言動をしていたり、子ども自身の様子が変であった場合に、保護者が「○○保育士に着替えをさせないで」という意見が出るのは正当と思う。しかし、個人を指すのではなく、単に「男性」という理由で、女性保育士同様に、保育士としての仕事が出来なくなってしまえば、やはり性差別的だと思う。「女児を性的対象にする男性がいる」「男性の性犯罪率は女性よりも遥かに高い」という意見は正しかったとしても、「女性が男児/女児を性的対象にする」こともあり得るし、性的対象にしているからといって性暴力を振るうかといったらまた別だ。子どもに対する性暴力は実在する、その情報を多く得るほど、被害を減らしたいと思うほど、自分自身の中で「子どもを性的対象にする人がいる=子どもは(誰かにとっては)性的対象なんだ」という認識が強まってしまうという面がある。私も性的虐待が遠い存在だったときは、子どもを目の当たりにしてもなんとも感じなかったけれど、事件が身近になってくると、市民プールで子どもが泳いでるのを見るだけで「この子は誰かにとっての性的存在なんだ」と性的存在認定してしまう自分がいた(自分が発情するのとは別で)。そう脳内変換してしまう自分を知って、なんともやるせない気持ちになった。だからこそ、実際に事件がある現実の中で子育てをされている親御さんが不安も抱えるのも理解できる。性暴力は密室間で起こりやすい。特に、子どもは(子どもに限らず、多くの性被害者は)「嫌だ」と言えなかったり「嫌なこと」だと認識できない場合もある/加害側に巧くコントロールされて周囲が気付けない危険性もある。そんな中、見つけた意見。以下小川さんの考え(https://www.facebook.com/tamaka.ogawa/posts/1229025520512700?pnref=story)を、私は支持したい。

たとえば男性医師が乳がん検診(触診)を行う際は、女性看護師1名を立ち会わせて密室で2人の状況にならないようにする工夫があると聞きます(忙しい現場で実施率はまちまちかもしれないが、その工夫がある程度共有されている)。この配慮は患者に対してのものだけど、男性医師が冤罪の疑義をかけられないための防衛法でもあります。

幼稚園経営者だという方の、「ほぼ女性一色の共同体の中に飛び込んできてうまくやれる(やろうとする)男性は貴重かつ健気なので、あんまり性犯罪者予備軍みたいに見てやらんでくださいお母さんがた」っていうツイートがたくさんRTされていたけれど、経営者が男性保育士さんや幼稚園の先生を信用するのは当たり前の話で、その上で事件・事故が起こらないように対策を取る必要があるのは別の話。ちなみに、小中高校では体罰にしても性加害にしても、教育委員会含め教師を監督する立場の人が「あの先生はそんなことするはずない」で見過ごす&許しちゃってるケースが多々あるのは皆さんご存知のことと思う。

男性保育士の着替えがアリかナシかの2択の話ではなくて、男性保育士でも女性保育士でも密室で2人きりで着替えさせることは極力ないように努めるとか。

 

保育園が併設されている建物で働いていたことがあって、同期に男性保育士のA君がいた。彼は女性だらけの職場の中で、専門性を身につけ、とても頑張っていて、みんなから慕われていた。ほか、男友達の中にも、「保育士のアルバイトがめっちゃ楽しかった」「子どもと関わるのは楽しい」といって就職を考えている人がいる。その中で、もし「男性」という理由で、偏見を向けられ、保育士の仕事内容に制限ができてしまえば(制限はなくとも、犯罪者予備軍と疑われる空気が出来てしまえば)とても働きづらいだろうし、夢を持てなくなると思う。「男性」だからという理由での制限はおかしいというのは、正当な主張だと思う、同時に小川さんが語るように白黒化しない対策を考えられるよう、敏感にならざるを得ない保護者の声を無視せずに慎重に語られなくてはいけないとも思う。


以前、たまたま知りあった、女子校勤めの男性教師と呑んだ時に、「この子可愛いでしょ。お気に入りなんだよね」と女子生徒を自分の携帯に隠し撮りしていたのを見せられたことがある。こういう人がいるので「男性教師は危ない」的な意見が出るんだろうと思った。他者を性的対象として見てしまうことは仕方ないことだ(そもそも性的目線/欲情を抱かない人間だけを選別して構成される世界は創れない)。でも、本来そう扱うべきでない人(ここでは実在する生徒)を性的対象だとあからさまに本人や第三者にアピールするのは職業倫理的にアウトだと思う。そもそも盗撮は法律的にもアウトだ。そこらへんを当事者が弁えない限り、周囲がそれを注意喚起できない限り、「男性は性犯罪者予備軍」という、あまりに主語を大きくした性差別発言はなくならないとも思う。性別だけを見て、不当な扱いをするのは、多様な個を無視する、大変失礼なことだと思う。だからこそ、私は女子高生を隠し撮りしてた男性教師に「欲情自体は仕方なくても、その言動はハラスメントや暴力に値するからアカン」とガツンと言っていかなきゃいけなかったし、「○○さんはアカン」という認識が段々と歪んでいって「女/男はアカン」と肥大してしまわないように努めたいと思う。むやみやたらに、男/女で語られることが危険だと思っている人いたら、一緒に頑張りましょう。私も頑張りたいと思います。

 

追記:こんな記事もあった